風水とは皆さんはどのようなものかご存知でしょうか?占いと同じような感覚でとらえている方も多いのではないでしょうか?
実は、風水は古代中国の思想の中で培われてきた建築術と言われています。要するに人間が住む建物の気の流れをよくするために研究されてきたものなのです。今ではすっかりおなじみになったこの風水を生活の中にうまく取り入れて、あなたの運気上昇に一役立てるよう開設したのがこちらのサイトです。
ちょっとした情報をチェックすると言うよりかは、本のような読み物として、じっくり腰を据えて楽しんでいただけるような、読みごたえある内容になっていると思います。
少々環境を変えるだけで運気は上昇すると言われています。
ぜひ、みなさんもお試しください。

サイト管理者  小山 敏之



●通勤手段などに変化をつける
会社に行きたくてしょうがないといった方はまず、いないはずです。 そこで、少しでも会社に行きたくなるような気分にもって行く方法をアドバイスします。

①いつもの通勤する道を変えてみる
②会社についてからの習慣を変えてみる

●環境をつくる
本当に仕事がイヤでかなり重症という人はやはり自宅のインテリアを変えるのがベスト。 人間はぐっすり睡眠を取れば、絶対にやる気が出ます。ということは、やる気が出ない人は 睡眠が足りていないと考えられます。

昔から風水では「気力のない人間は夜11時までに寝ろ」といいます。 11時というのは子の刻、肝臓が一番休まる時刻です。肝臓がやられると疲れやすくなるもの。 そのため、やる気を培うには早寝をすること。そして枕元には水差しを置くのがポイント。 水は安眠作用を持っています。

これを1週間実行すると、会社に行くときのハリが少しずつ違ってくるはず。 以上のようなちょっとした変化を付けてあげる事でいつもと違った気分になり会社へいくストレスも 軽減されるはすです、是非お試しを!



風水名声・名誉 / 風水家族(ファミリー) / 風水家相 / 風水部屋 / 風水金運 / 風水子宝 / 風水恋愛 / 風水グッズ / 風水ラッキーカラー / 風水盛り塩 / 風水インテリア / 風水占い / 風水鬼門 / 風水子育て / 風水健康法 / 風水人間関係 / 風水開運グッズ /


●通勤手段などに変化をつける 会社に行きたくてしょうがないといった方はまず...